トキ

青森県五所川原市の土岐伝四郎氏が交配育種した品種で、2004年に種苗登録されました。

実はこの品種が世の中にデビューする数年前から知っているのですが、 この品種の総販売元である(株)原田種苗では一時『フレッシュゴールド』という名前で販売していたこともあります。 その後また今の『トキ』という名前になり現在に至っています。

品種の掛け合わせについても当初は『王林』の花に『紅月』の花粉を交配したと思われていたのですが、 近年DNA検定をしたところ『王林』に『ふじ』の花粉を掛け合わせたということが判明しました。

品種の特徴としては、果色は黄色ですが、うっすら赤みが差します。 食味は果汁が多く、爽やかな甘さが特徴でとても美味しい品種です。

栽培上の特徴としてはわい化栽培の場合は花芽がつきやすいのですが、 丸葉や高接ぎの場合はやや樹勢が強く、花芽の着生を促すためには剪定を加減する必要があると思われます。

また、晩秋になっても葉っぱが落ちにくいのも特徴的です。

コメントを残す