小冊子『知ってました?果物には正しい食べ方がある』作りました

実はわたし、本を作りました。 本といっても小冊子ですが、内容は果物の正しい食べ方について紹介しています。

正しい食べ方?と疑問を持つ方もいるかと思いますが、間違っているとまでは云わなくても、 果物の持っている食品としての効果をよりよく引き出す食べ方はやっぱりあるようです。

その根拠となったのは、健康に関する様々な書籍からです。 なかでも特に感銘を受けたのは、『ライフスタイル革命』(キングベアー出版)、 『病気にならない生き方』(サンマーク出版)、『常識破りの超健康革命』(グスコー出版)、 『体を温めると病気は必ず治る』(三笠書房)、『半断食健康法』(三笠書房)、 『体の老廃物、毒素を出すと病気は必ず治る』(三笠書房)の本です。

これらの本によると、現代人は食べすぎで、それが様々な病気を引き起こす原因にもなっていること。 果物は実に機能的な食品であること。果物は空腹時に食べれば効果的なこと(この理由は実に納得します)。 などが書かれていますが、これらの本をすべて読むとなるとかなりのボリュームです。

私も、正しい果物の食べ方を実践するようになってから、体重も10数キロ自然に落ち、 病気で病院にいくこともまったくなりました。私の知人も何人か実践していますが、 いずれの人も、「減量できた!」「体が軽い!」「便通が良くなった!」など実にいい結果が出ています。 そこでみんなに果物を効果的に食べて健康になってほしいと思い、 これらの本を読んで私が感じたことをギューっと圧縮し、A5版6ページにまとめました。

この小冊子ですが、うちのりんごやジュースをお買い上げいただいているお客さんには一応お配りしましたが、 もし興味ある方がいらっしゃいましたらご一報下さい

コメントを残す