小学校の総合学習で『りんご先生』になりました

5月8日、『りんご先生』と呼ばれちゃいました。 というのも娘の通う弘前市立朝陽小学校の3年生の総合学習では、今年一年を通じてりんごの勉強をすることになったそうです。 総合学習にりんごを取り入れてもらったことはとても喜ばし […]

剪定枝はバイオマス燃料

剪定すると、かなりの量の枝が切り落とされます。 細いものは小指くらいの太さのものから、太いものは足の太さくらいの枝まで。 また、伐採した木は特に太いので、斧などで割って薪になります。 昔はどこの農家にも「薪ストーブ」があ […]

池田海さんがりんご収獲に来ました

11月16日、この日は、わたしどものりんご発送用のダンボールなどのデザインをしてくれている池田海さんがりんごの収獲にやってきました。 うちのりんごは前日の15日に収獲し終わったのですが、海さんが来園するとのことで、 『海 […]

韓国視察団ご来園

10月16日、韓国栄州のりんご生産者20名が我が家のわい化園に視察に訪れました。 メンバーの年齢は平均50歳くらいと思われますが、みんないろいろと真剣に質問を寄せてくれました。 10年ほど前から、韓国から青森にくるりんご […]

産地市場 見てある記

 りんごの主産地弘前市には、りんご取り扱い数量、金額ともに全国第一の産地市場 「弘果・弘前中央青果」があります。   ここには極早生品種の収穫が始まる8月上旬から長期貯蔵りんごの販売が終わる翌年6月頃まで りんごが上場さ […]

どうして? 古い樹に空洞ができる訳

 皆さんの近所にも古い大木ありませんか? そうした木の幹には大きな穴が開いていて空洞になっているものが多くありませんか? りんごの木も30年生を過ぎた頃から、空洞が見られてきて、 場合によっては写真のようにほとんど皮だけ […]

暗渠排水工事(あんきょはいすいこうじ)

 地下水位が高かったり、土壌の排水状態が悪いところは根が健全に伸びれず、 「根ぐされ」をおこすので、枝や葉もほとんど伸びなくなってしまいます。   その対策としては「暗渠排水(あんきょはいすい)工事」が効果的です。    […]

苗木屋さんに行って来ました

 5月28日、青森市浪岡にある(株)原田種苗さんに行って来ました。 ここの社長の息子さんで専務の寿晴さん(通称トシちゃん)とは 公私共々大変お世話になっている友達で、良い苗木を作るポイントなどを教えてくれます。   この […]