りんごの苗木はどうやって増やす?

 果樹などの苗木を作るにはいくつかの方法がありますが、主なものとしては(1)果実の種をとって蒔く (2)枝を切り取って土に挿木する(3)何らかの「台木(だいぎと云って別な植物)」に接ぎ木する の3つに大別されます。    […]

新たな可能性を夢見て 『高接ぎ更新』のポイント

りんごが発芽するころ (3月下旬から4月上旬)は『高接ぎ更新』を行うにはもってこい の時期です。 因みに前に紹介した「新梢長穂接ぎ」は 樹のなかにもっと水が流れる4月中下旬からはじめるのをお薦めします。 さて、それではな […]

夏でも出来る! 新梢長穂接ぎのやり方

 「新梢長穂接ぎ(しんしょうながほつぎ)」って知ってますか?   りんごやそのほかの果樹では、苗木を作ったり、品種更新のときに「接木」という作業をしますが、 りんごの場合、そのほとんどは、春先に行う場合が多いです。その中 […]

苗木を作るための「穂木採り」について

剪定すると、ご覧のようにたくさんの枝が切り落とされます。 この切り落とされた枝は、太いものは薪ストーブなどの燃料になりますし、細い枝も「苗木」を作るための貴重な材料になります。 苗木を作るのに使用できるのは、細い枝の中で […]

りんごの花は品種によって違う

 みなさんは、りんごの種類をいくつ知っていますか?スーパーなどに並んでいるりんごの果実を見て、 何という品種か分かる種類は幾つあるでしょうか?   たまに首都圏のスーパーやくだもの店を見てまわる機会があるのですが、私たち […]

なぜりんごの花不足がおきるのか

 りんごが本来持っている特性のひとつとして『隔年結果性(かくねんけっかせい)』があります。 これは文字のとおり成る年と成らない年とが交互にあるということです。 果樹の多くにこの特性があるのですが、みかんは特にこの特性が強 […]

来年用の良い花芽を作る方法

 摘果作業というのは、たくさん結実したものの中から、 良いりんごとなるものを見抜いて残すという大切な作業です。 ですが、この時期はどれも同じように見えることから、 「もったいない」などの理由でどうしても摘み取れなく、 多 […]

花摘み作業はなぜ大切か?

 りんごの花のつぼみが赤く色付く頃になると、生育の早い品種から順番に花摘み作業を始めます。 一般的に花が咲き始めてから散るまでの期間は10日ほどなので、ごく限られた期間の作業ですが、 その後の生育や果実品質、さらには翌年 […]

りんごの花の咲く順番と開花期間

 りんごの花が咲くには品種によっても同じ果そう咲いたものにも順番があります。写真をご覧になってください。   りんごには真ん中に一輪「中心花」という花があって、 そのまわりに側花(そっか)という花が4~5輪あります。 ま […]

受粉用の花粉の取り方について

 果樹の中には授粉作業をしなくても自分(同じ品種)の花粉で実をつけることのできるモモなどと、 サクランボなどの様に他の品種の花粉を授粉させないと実を結ばないものの大きく分けて二種類があります。   これらの特性を専門的用 […]