平成20年6月、凍霜害や雹害の被害は8500ヘクタール

今年は春から相次いで県内広範囲にわたって凍霜害や雹害などの被害に見舞われました。 私の勤め先でもある財団法人 青森県りんご協会でこれまでの被害を調査したところ 総被害面積は8400ヘクタール(本県のりんご栽培面積の4割) […]

感激!感涙!!東京の小学生からの愛の手

先日自宅に3枚のFAXが届きました。 それは東京都町田市立南つくし野小学校の6年2組のご担任である臣先生からでした。 そのFAXを見て一瞬時間が止まったようでした。   3枚目のFAXは写真のチラシでした。そこ […]

平成20年6月の雹害追跡調査

工藤農園の管理人 工藤貴久の想い  いつになくちょっとまじめな内容ですが・・・ 強いりんご農家に 凡そ130年にも及ぶりんご栽培の歴史は、台風、雪、霜、雹など数多くの自然災害との戦いの連続でもありました。 今年、青森県内 […]

“雹害りんご”の果肉への影響

9月に入り早生品種の収穫が始まりました。 春の降雹被害を受けたりんごの傷は残ったままですが、果肉への影響はどうなったか調べてみました。 (調査品種:つがる  調査日:9月1日) 甚大な被害の場合 パチンコ玉大の雹が当たっ […]

平成20年“雹害りんご”への取り組み

6.13 雹害が深刻です! 6月13日午後6時40分から約5分間にわたって、大きな雷に伴ってパチンコ玉大の雹が降りました。 次の日夜明けを待ってりんご園に行ってみると、ご覧の通り甚大な被害を受けました。 次の日私の勤務先 […]

今年(平成19年)の発芽日は平年並みでした

今年は記録的な暖冬小雪であったので、生態も記録的に早まるかと思いきや、 3月にはいると一転して低温が続いたことから、りんごの発芽日は平年並みとなりました。 年度 つがる ジョナゴールド 王林 ふじ 発芽日 本年 4月8日 […]

りんごへの平成18年豪雪被害、30億円超!

 青森県では平成17年に続いて今年も2年連続豪雪被害に見舞われました。   被害は弘前市を中心に11市町村に及び被害面積は1,883ヘクタール (りんご栽培面積全体の8.2%)に及びました。 樹体損傷を受けた木の数は凡そ […]