剪定鋏(ハサミ)の歴史

 剪定鋏は西洋で考案された枝切り用鋏であって、日本で使われるようになったのは、明治の文明開化以降です。   もっとも早く紹介されたのは、明治6年(1873年)6月に刊行された北海道開拓史「西洋果樹栽培法」です。 はじめて […]

剪定鋸用の柄ができるまで

 りんご農家の中には、普段使っている道具にこだわっている人もいます。私もその一人なのですが、 中でも特にこだわっているのが、鋸の柄です。   使う樹の種類や、使う部分によって色や木目、重さが違い、一本として同じものはあり […]