「気づき」の幸せ

(木村 藤子著、小学館)

最近民放のテレビ番組なんかにも出るようになった”青森の神様”こと木村藤子さんが、 しっかりした人生を送るためにはいろいろなことに気づき、 その問題点を解決していくことが幸せへの道のりだと説いております。

人からはおかしいと思われていることも自分では気がつかないことも結構あるはず。 私は気がつかなければならないこと人一倍あると思います。

コメントを残す