いま、米と田んぼが面白い 「消費者」から「当事者」へ

(農文協)

いま一人当たり年間どれくらいお米を食べているか知っていますか? それは大体59キロ弱で年々少しずつ減っているそうです。

そんなお米ですが、茶碗一杯(一膳)分で24円。 これは、いちご一個、チョコポッキー4本と同じ値段になるそうです。 それを高いと思うか安いと思うかは人それぞれではありますが、 わたしが思うにこんなに安い主食の米の価挌を現状維持や もっと引き下げようという国の政策にはあきれ返るばかりです。

こんな実情、みなさんにも関心を持ってほしいです。 このままじゃ稲作農家は再生産ができないですよ。 ひいてはそれが後継者不足や離農を招き、その結果稲作農家はなくなっちゃいます。

そうなったら国産のお米は食べれなくなるし、自然環境も大きく変わるでしょうね。 最悪農家は消費者や国のために米を作らなくなりますよ。 まずが自分の家で食べる分が先ですから。早く手を打たないと・・・

コメントを残す