ほんとうは強い日本

(田母神俊雄著、PHP出版)

マスコミではあまり紹介されない原発事故の放射線問題や国防については冷静になって考える時期だということが痛感させられた一冊です。特に放射線について、詳しいデータをもとにの解説は一読の価値ありです。

コメントを残す