ゆっくり歩け、空を見ろ

(そのまんま東著、新潮社)

いま最も話題の人、宮崎県知事の東国原英夫知事ことそのまんま東さんが書いた少年時代から淫行事件の後まで頃の自伝書です。

この本を読んではじめて知った、実の父を中心としたあまりにも過激すぎる少年時代。その中に時々垣間見られる父の子供を思うやさしさと、母の強さがとても印象的でした。

人間的な東国原英夫さんを知ることができた一冊でした。

コメントを残す