ゆるすということ―もう、過去にはとらわれない

(ジェラルド・G・ジャンポルスキー 著、大内 博 訳著、サンマーク出版)

わかっちゃいるけど、どうしても許せないとか、納得いかないことって誰でも多かれ少なかれあると思います。 私も納得がいかないことありますよ。
でも、そんなとき、この本に書かれていた「自分を苦しめているのは自分の考えだ」ということばと 「もし、あなたに自分や他人を責めたい気持ちがあるなら、それは過去の出来事を恨んでいますね。 でももうゆるして前進するときですよという合図です」ということばを頭で繰り返すことで少しは楽になれる気がします。

人も自分も許せる寛大さを身につけたいものです。

コメントを残す