オンリー・ミー ―私だけを

(三谷 幸喜著、光文社)

三谷ワールドです。なんだか怪しい雰囲気の三谷さん。やっぱり本も彼の独特の雰囲気が出てますね。 たくさん紹介されているエピソードのほとんどが「なんでそうなるの?」「なんでそう考えちゃうの?」と思うんだけど、 やっぱり憎めない人ですね。

コメントを残す