体を整える「気」のすべて―心身の不調を解消する驚異の「導引術」

(早島 正雄著、日本文芸社)

昔スポーツをしていたツケで、膝がよく痛むわたし。 現役引退後、膝と肩を手術したのに、あまり良くもならず。 特に梅雨の時期は痛むことが多くて困っていました。 そんな時、知人の紹介で行った病院の先生が、『気』なるものを使って、ほんの短時間で膝の痛みをとってくれました。

それ以来『気』はある!と信じ、今回この本を詠んでみました。 そんな難しくもなく、分かりやすい内容。心も体もバランスが乱れると病むんですね。

コメントを残す