北の動物園

(倉本 聰著、産経新聞ニュースサービス)

富良野に行ったときに買った本です。倉本聰さんのイメージが変わりました。実に面白い。

何よりも人間くささがすごくいいです。本を読んだ後よく考えてみると、 特段面白いことを書いてるわけじゃなく、私の身の回りにも起きているようなことばかり。 ということはみんなの日常は、客観的に見ると面白いことばかりなんじゃないですか。

コメントを残す