吉田松陰一日一言―魂を鼓舞する感奮語録

(川口 雅昭著、致知出版社)

29歳でその生涯をとじた松蔭ですが、その間、氏の言葉が全国の志士の心に火をつけ激動の新しい時代を拓いたともいえるでしょう。

そんな名言を集めた一冊です。あたりまえのことを言ってるようですが、それがなかなかできないのが人間なんでしょうね。 時より思い出したい言葉がいっぱいです。

コメントを残す