散りぎわの花

(小沢昭一著、文春文庫)

平日毎日ラジオにはいっている『小沢昭一の小沢昭一的こころ』は大好きなラジオ番組でして、小沢さんが弘前にご講演にこられたときにも行ってきました。そんな小沢ファンとして読んでみたのですが、小沢さんの生態ってやっぱりちょっと不思議です。昭和のにおいのする一冊でした。

コメントを残す