林文子 すべては「ありがとう」から始まる

(岩崎 由美著、林 文子監修、日本経済新聞社)

フォルクスワーゲン東京社長やBMW東京社長を経て 2005年からダイエー代表取締役会長兼CEOを勤めておられる林文子さんが これまでいち営業職時代から、お客様の心や職場の仲間、部下の心をつかんで離さないポイントが伺われる一冊。
なんといっても表紙の写真で林さんのバックがりんご売り場コーナーということか気に入りました。
この手の本を読んで共通して思うのは、言っていることは当たり前のことなんですね。 たとえば「相手の役に立つことからはじめよう」とか「いい人間関係は人生の幅を広くする」などなど。 この当たり前のことが出来ないことが多いのでは・・・

コメントを残す