気の力

(船井 幸雄 岡崎 久彦著、海竜社)

最近、船井幸雄さんの書いた本をよく読んでいます。そして今回はこの本です。 「気」を信じる人も信じない人もそれは人それぞれですが、わたしは「農業」という職業がら、 よくわからないけどそれらしきものを感じることがあります。
この本の内容は「気」から宇宙エネルギーにまで話がいってしまうので、 「気」がよくわからないわたしにとっては、雲をつかむような内容もありました。 ですが、納得することも沢山です。わたしたちが普段使っている言葉にも気は沢山あります「元気」「病気」「勇気」etc…。 物事は「気」の持ち方です。ポジティブにいきましょ。

コメントを残す