裁判官の爆笑お言葉集

(長嶺 超輝著、幻冬舎)

法廷での様子はどうなっているんだろうと思う方もいるのではないでしょうか。 わたしもふだんはあまり気にしませんが重要裁判なんかのときはどうなっているのか気になることもあります。

そんな法廷内で、裁判官が言った肉声を集めた語録集です。この本の一番初めに、 ある裁判官が少年犯罪の被告側に「さだまさしの『償い』を知っていますか」と問いかけた話が紹介されています。 この『償い』を知っている人はかなり心に来る一言でしょうね。 この本と一緒にさださんの『償い』も聞いてみてください。まちがいなく犯罪は減ります。

コメントを残す