詞集 たいまつ〈1〉

(むのたけじ著、評論社)

著者は秋田県出身で、報知新聞社、朝日新聞社に入社するが、1945年の敗戦を機に新聞人として戦争責任をとる形で退社、その後郷里にもどってタブロイド版の週間新聞『たいまつ』を刊行しました。

この詞集は1から5巻まで出版されているが、?には604の詞がおさめられています。いろいろと考えさせられる詞が多いのですが、そのなかから一つ紹介します。

”コメがゆたかにみのることを願う人は多い。コメを作る人がゆたかになることを願う人は少ない。あまりに少ない。”

コメントを残す