農協との「30年戦争」

(岡本重明著、文春新書)

日本の農家ならきっと誰しもが興味をそそられるタイトルだと思います。どこのJAもというわけでは決してないと思いますが、言いたいことは山ほどあるので読んでみました。

正直、”ここでもか”と思いました。その分私たちここの生産者ができること、やらなければいけないことがたくさんあると気付かされた一冊です。

コメントを残す