農業は農業である 近代化論の策略

(守田 志郎著、農山漁村文化協会)

テーマには”近代化論”とありますが、昭和46年に出版された本です。 書かれてから37年になりますが、現在も農政を風刺する本がたくさん出版されましたが、 この頃から云ってることに大差はないなと思いました。

タイトルが”農業は農業である”で、あたりまえじゃない?と思う方があるかもしれませんが、 読み終わって、かなり深い意味のタイトルであると思いました。

コメントを残す