風水で読み解く弘前

(佐々木 隆著、北方新社)

私の住む弘前は、お城を中心とした城下町で、とにかくお寺や神社などがたくさんあります。

その昔、お城を建てる場所を選ぶとき、末永くお城や街が外敵や災難から守られ末永く繁栄するようにと「四神思想」にもとづいて現在の場所を選んだとか。

この本を読んでみると、弘前のあちらこちらにある神社やお寺も、奇妙なくらい規則的に並んでいたり、お寺の名前や山号にも実に興味深いような意味があることが分かりました。

いまの弘前の町づくりをした人たちのなんと博学なことか。弘前には結界が張り巡らされているようです。

コメントを残す