黙示

(真山仁著、新潮社)

いま日本の農業における農薬の安全性に対する是非やTPP、原発、アメリカや中国の食糧戦略など多くの課題を取り上げた社会派小説。
これだけ多くの問題を的確にとらえ、登場する政治家、農薬開発者、農薬企業、官僚のコメントや心情も実にリアリティーに描かれています。

コメントを残す