致知(2008年8月号) (致知出版社)

今回の特集は”人生を潤す言葉”でしたが、わたしにとっては、 逆境の時の心の持ち方について、勇気づけられる金言にたくさん出会えました。

西郷隆盛人間学 道をひらく言葉 (神渡 良平著、致知出版社)

ちかごろなぜだか西郷さんに惹かれています。それに以前、神渡良平氏の本を読んだことがありましたが、 その時の内容の深さ、素晴らしさ大きな感銘を受けたこともあり、 同氏が西郷さんのことについて書いた本というのであれば、必読す […]

知命と立命 人間学講話 (安岡 正篤著、プレジデント社)

東洋思想家・東洋古典研究家として軍部やや革新官僚などに影響を与えたが、安岡自身は政治の表舞台に出ることを好まず、 その生涯の多くは東洋古典の研究と人材育成に捧げられたという。 安岡を師と仰いだとして知られる政治家には吉田 […]