だいぶ花も散りました

このところ好天にもだいぶ恵まれて、花が散るもの早まりました。ご覧のとおり、だいぶ花も散ってしまいました。

 

きちんと受精した花は、花びらが落ちるとご覧のとおりガクの部分が立ち上がってきます。

 

りんごは、真ん中に1つとその周りに4~5つの花を咲かせます。このうち良いりんごがなるのは真ん中の花(果実)なので、ガクが立ってしっかり受精したのが確認できたら出来るだけ早いうちに余分な果実を落としてやることが大切です。この作業を「摘果(てきか)」といいます。一般にこの摘果作業は7月ころまで続きますが、今年のりんごの果実肥大や来年のしっかりした花芽を作るためにも、大まかな摘果は花が散ってから30日を目途に終わらせることが理想的です。

コメントを残す