5月28日の様子

 

5月下旬になってようやく受粉がしっかりできた実がはっきりするようになってきました。

りんごは色や形など品質が良いものを狙って成らせるため、真ん中にある「中心果」という実だけを残し、周りにある「側果」という実をできるだけ早く摘み取るのが大切な作業となります。

コメントを残す